読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからさきへ

「知りたい!」「面白そう!」「なになに!?」に溢れた毎日

恋バナ「憧れは理解から最も遠い感情」

f:id:edausagi:20170122220924j:plain

友達:

私さ、尊敬できる人じゃないとダメなんだよね

 

わたし:

分かる! 「憧れって理解から最も遠い感情」っていうじゃん!

尊敬ってそういうことなんだよね!

 

友達:

え、それ知らないー! でも、分かる! 遠いから付き合えるんだよね

 

わたし:

でしょ!? 理解しきれないって分かってるからこそ、相手とうまく距離を取りやすくなるんだよね!

 

先日の友達との恋バナ。

 

 

ーー「尊敬できる人が好き」

 

好きなタイプを聞かれたときの常套句。

でも、なぜ尊敬できる人が好きなのかは人によって違うし、尊敬できる人は具体的にどんな人なのかも人によって違うとってもあやふやな言葉。

 

なのに、その友達と「なぜ尊敬できる人が好きなのか」が一致して嬉しかった。

 

相手のことを「理解できている」ということを前提にしていると、相手との少しの差に悲しくなったり苦しくなったりする。

でも、相手のことを「理解できないところがある人」と思っていると、相手との差も楽しめる。

 

「憧れは理解から最も遠い感情」。

だからこそ、その人との関係をうまく続けるスパイスになる。

 

 

 

そんなことを友達と語って分かれた帰り道。

 

「そいえば、友達知らないって言ってたけど、憧れは理解から最も遠い感情って、私どこで知った言葉なんだろう……」

 

ぐぐってみたら、『BLEACH(ブリーチ)』でした。。。

matome.naver.jp